Tおやじの日記帳~TakaWata’s diary~

主にPTA広報紙、その他の話題を書いてます!

PTA会長 年間スケジュール

はじめに

今や普通のサラリーマンがPTA会長を務める時代

ひと昔前、PTA会長になる人は事業主さんや自治体の議員さんが多かったように思います。私の子どもの頃の場合は◯◯会社の社長さん、などでした。

 

都市部ならばまだ子どもの数が多く、したがって保護者の数も多い。事業主さんも多くいることでしょう。

f:id:TakaWata:20190505130243j:plain

 

しかし私の住んでいるような、地方の、さらにまた端っこの学校は、最近の少子高齢化が異常なスピードで進んでいて、PTA会員数も激減しています。

 

よって一学年に事業主さんなどが全くいない学年はザラにあります。そこで問題になるのがPTA会長を誰がやるかということです。

 

まず小学校の会長を務めた

平成25年、私が所属する小学校の次期PTA会長がなかなか決まりませんでした。そこで私が引き受けた訳ですが、私も一般企業に勤めるサラリーマン。荷が重かった。

 

PTA会長ともなると学校だけではなく、地域の会合にも出席依頼が来ます。サラリーマンでもある程度上役なら仕事を抜け出して出席するのは可能かもしれないが、私のような身分ではそうもいきません。

 

そこで前会長や校長などに相談しました。何も全部の会合に出席する必要はない。どうしても大事な会合は本部役員で相談して、代わりに誰かに出てもらうと良い、という助言を聞きました。

 

それを聞いて一安心。そうだ、会長とはいえ一人で抱え込む必要はない。少し気が楽になりました。

 

しかし一応、会長。なるべく重要な会合は私が出なければならないと思い、一年のスケジュールを確認して、役員内で出席する会合を振り分けました。

 

中学校でも

そして子どもが中学校へと進学して、またもPTA会長を引き受けることになりました。2度目ともなると落ち着いたもので、小学校の時ほど生真面目に考えなくても務まるようになりました。

 

その時の副会長は小学校で会長を務めた時、地域内の他の小学校で会長を務めた方もいる。安心して務めることが出来ました。

 

PTAは必要な組織だと思う

会長を引き受ける前は「忙しくてムリ」とか「とてもそんな器じゃない」と考えてしまいます。もちろん私も最初はそうでした。しかし少子化のこのご時世。誰かがやらなければPTAが成り立ちません。

 

最近「PTA不要論」という考え方がありますが、私個人の考え方としてはPTAは必要だと思います。大切な子どもを学校に通わせ、安心して勉強や運動が出来る環境づくりは先生だけに任せるわけにはいきません。

f:id:TakaWata:20190505130247j:plain


簡単な例で校庭の草刈り。PTAがなければ先生方と生徒だけでやるか、業者に頼むか。業者に頼めばお金もかかる。ならばPTA活動として行えば大人数で広い面積の除草が出来るしお金もかからない。

www.takawata.net

 

何か問題が起きた時、学校だけに責任を押し付ける。保護者は事情がよくわからない。PTAという組織がなければ、いじめ問題も学校の都合の良いように片づけられてしまう可能性もあります。

 

PTAは保護者と教師の会です。子どものために必要な組織だと思います。さまざまな考え方があるかとは思いますが、あくまで私個人の考え方です。

 

私が出席したPTA行事の紹介

私が1年間会長を務め、出席した会合などを紹介します。それぞれの学校でさまざまな形があるかとは思いますが、一例としてご覧ください。

本部役員会とは、会長・副会長・庶務・会計・校長・教頭・教務主任が参加。

常任委員会とは、上記の他に各専門委員長・各学年委員長が参加。

市連Pとは、市内の小中学校PTA連合会。

町連Pとは、地域の小中学校4校のPTA連合会。

  

3月

この時点:副会長

本部役員会(平日夜)

 

選考委員会(平日夜)

次年度の役員を選考する会議。

 

統合60周年実行委員会(平日夜)

この年、地域の中学校が統合して60周年ということで、6月下旬に行われる記念式典へ向けて数度の実行委員会が行われました。教職員OBなどへの原稿依頼を本部役員で手分けして依頼する。

 

4月

入学式(平日午前:会長と副会長出席)

副会長として入学式出席。

 

本部役員会(平日夜:本部役員出席)

月末のPTA総会についての事業報告案、決算報告案、役員改選案を確認する。総会後に選出される新役員も出席。

 

PTA総会(平日昼:旧・新本部役員出席

新体制がスタート。私は前年度副会長だったので、この日は司会進行をやりました。役員改選で会長になったので、代表で簡単な挨拶をしました。

 

本部役員会(総会後)

総会後に来年度の役員選考委員を決めて、新役員で初の役員会。

 

PTA懇親会開催(総会の夜)

飲食代4000円。

 

5月

常任委員会(平日夜)

本部役員、各専門委員長、学年委員長を交えた「常任委員会」開催。1年間のPTA活動や市連P大会、市連P球技大会などについて話し合う。

 

市連P総会(平日昼 約1日かかる)

 

球技大会チーム編成(平日夜)

毎年行われる市内の小中学校球技大会・町連P球技大会のチーム編成、選手の顔合わせ。

 

町連P役員会(平日夜)

地域の小中学校で構成する「町連P」の役員会。1年間の町連Pの予算や行事について話し合う。

 

寄付金徴収(土曜日早朝

下旬に統合60周年記念事業のために各家庭から1000円の寄付金を募る。学校に行き徴収作業。(土曜日の午前 市教育委員会で数か月に1度「土曜授業を行っている」)

 

6月

PTA奉仕作業(日曜日早朝

学校校庭の草刈りとプール清掃。プール清掃に使う高圧洗浄機を地域の方から借りる。

f:id:TakaWata:20190505130245j:plain
 

町連P懇親会(平日夕方)

飲食代4000円。

 

本部役員会(平日夜)

 

市連P広報委員会(平日夜)

各小中学校のPTAは市連Pで4つの委員会に割り振られ、それぞれ活動を行う。本校はこの年度、広報委員会だった。年1回発行する市連Pの広報紙作成。(作成といっても何の記事を載せるかなどの話し合い)

 

市連P球技大会(日曜日

幸いに(?)初戦敗退したので1日で済む。勝ち進めば2週続けて参加予定だった。

 

統合60周年記念式典(土曜日

終了後に現役PTA対OBによるソフトボールの記念試合(あるOBの強い要望による)。夜は懇親会。飲食代4000円。

f:id:TakaWata:20190505130246j:plain

 

7月

市連P広報委員会(平日夜)

中旬にも開催。

 

統合60周年記念式典の反省会・同窓会総会(平日夜)

(反省会は本部役員出席、同窓会総会は歴代PTA会長などが出席。飲食代4000円)

 

8月

町連P球技大会(日曜日終日

閉会のあいさつをする。ただあいさつをするだけではつまらないので3分ほど大会の講評めいたあいさつをする。

 

9月

奉仕作業(平日早朝)

草刈りメイン。あいさつはなかった。

 

本部役員会と常任委員会(平日夜)

 

市連P「健全育成委員会」による講演会(平日昼)

 

10月

常任委員会(平日夜)

 

市連P研修会(平日昼)

 

県PTA研修会(平日終日)

 

学校文化祭(日曜日終日

この学校では各家庭から不要な物を持ちよりバザーも開催される。収益金は全額PTAに寄付。前日にバザー会場づくり。文化祭当日は豚汁と玉こんにゃくなどを振る舞うため、早い時間に学校へ行きテント設営。豚汁などを作ってくれるお母さんたちにあいさつ。

 

文化祭で祝辞。来賓として子どもたちの発表を見る。時々豚汁作りの様子を見に行く。

 

11月

小学校のあり方を考える会(平日夜)

地域の小学校が生徒数激減なので、「小学校のあり方を考えよう」という会が立ちあがった。何度か集まりがあったが夜なので全部出席。

f:id:TakaWata:20190505130244j:plain
 

市PTAバレー大会の応援(日曜日昼

 

市連P広報委員会(平日夜)

 

12月

学校文化祭反省会(平日夜)

飲食代4000円。

 

市PTA家庭教育推進委員会(平日昼)

 

1月

本部役員会(平日夜)

 

学校保健委員会(平日昼)

年に1度行われ、地域の小中学校PTA会長・校長・養護教諭・給食センターの栄養士が出席。子どもたちの健康について議論する。

f:id:TakaWata:20190505130242j:plain

 

2月

地域の高齢者団体主催の「メンコ・ビー玉遊び大会」。(日曜日

中学生はこの大会に出ないが要請があったので出席。

 

町連P会計監査(平日夜)

各PTA会長・校長が出席。

 

給食センターで会合(会議の名前忘れた 平日昼)

 

中学校同窓会入会式。(平日午後)

間もなく卒業する3年生の同窓会入会式。祝辞を述べる。

 

3月

卒業式(平日午前)

祝辞を述べる。何といってもこれが最大の大仕事だと思う。卒業していく子どもたちのために私に出来る限りの祝辞を用意した。

www.takawata.net

 

会計監査、本部役員会(平日夜)

 

先生方の離任式(平日午前)

私の場合は離任式の前に校長室へ行くと、異動される先生方が式の前に待機していたので、しばしお話をした。

 

4月

入学式(平日午後)

卒業式ほど緊張はしない、と考えていたがやはり緊張MAX!何とか乗り切る。

www.takawata.net

 

本部役員会(平日夜)

新役員と顔合わせ。簡単にあいさつ、1年のスケジュールの確認。

 

PTA総会(平日午後)

会長あいさつを簡単に。退任のあいさつも長くならないようにする。

www.takawata.net

 

総会のあとPTA懇親会(平日夜)

 

紹介したものの他に、地域の会合もありました(10回ほど。ほとんどが平日の昼間、役員の皆さんも仕事を持っているのでほとんど欠席。)

 

その他に、夏ごろ一部の生徒が問題行動を起こし、何度か学校へ。3月にも別の問題が発生し、数週間にわたり何度か学校へ行く。

 

他のブログ記事にも紹介している通り、私はPTA広報紙を長年作成しています。もちろんこの時も年3回の広報紙を作成しました。なんだかんだでとても忙しい1年でした!

 

 終わりに

上に羅列したものは、会長として「なるべく出席・必ず出席」した方が良いと判断したものです。なかには代理として副会長が出席しても構わないものもあります。

 

しかし「会長」という責任があると感じて、以上のものは出席しました。会社にも事情をしっかり話して、早退や中退をさせてもらいました。

 

あくまでも私の学校の行事や会合です。地域によってはもっとたくさん会合があるかもしれません。

 

今後、私のような普通のサラリーマンの方がPTA会長を務めることは増えていくだろうと思います。事実私が会長を務めていた時、他校の会長さんも私と同じ立場の方が多く見受けられました。

 

忙しければ副会長に頼むなり、重要性の低い会合は申し訳ないが欠席させてもらいながらでないと、一介のサラリーマンにはとても引き受けられません。

 

これから会長職を務める方の少しでも参考になれば幸いだと思います。子どもたちが安心して通える学校のため、PTA会長を務める皆さん、頑張ってください!

www.takawata.net

www.takawata.net

www.takawata.net