TakaWata’s diary

主にPTA広報紙、その他の話題を書いてます!

気をつけよう、糖尿病!大切にしよう、自分の体!

血糖値が異常な数字

去年の夏、会社の健康診断があり、病院へ行った。身長・体重測定、視力・聴力検査と行い、採血検査へと進んだ。

f:id:TakaWata:20181012220737j:plain


どうも採血は苦手だ。看護士の方が「チクッとしますよ〜ごめんなさい(^.^)」と言われた次の瞬間、チクッとする。痛い。

 

血管に針を刺されるのである。誰だって嫌だろう。好きな人はいないと思う。

 

しかし健康チェックのため。仕方ない。ガマンガマン!

 

続いてレントゲン撮影を行い、胃の透視検査の時だった。先ほどの採血検査の看護士の方が来て、「◯◯さん、血糖値が高すぎますよ!」と真剣な表情で私に言った。

 

なんとなくヤバイとは思っていた

思えば、ここ数年血糖値が高めなので気をつけてくださいね〜、と言われていた。その度に健康センター?だっけかな?の人が会社に来て、規則正しい食生活をしてくださいと注意されていた。

 

ちょっとは自分でも気にしていた。年も40を過ぎたことだし、もう若くはない。健康には気をつけようと思っていた。しかし缶コーヒー大好きな私は、朝仕事前に1本、昼食後に1本、仕事終わると1本と最低でも缶コーヒーを1日3本を飲んでいた。

 

毎日の習慣はいきなり変えられない。今思えば恐ろしく感じる。缶コーヒーは明らかに糖分だらけだ。たまに飲むならいいけど、それを毎日3本、多い時には5本は飲んでいた。

 

家に帰れば晩酌しながらご飯を食べる。こんな生活を何年も続けていたら血糖値が高くなるのも当たり前だ。

 

話を戻す。血糖値が11.5だったらしい。正常値が6以下らしいので、倍近くあることになる。

f:id:TakaWata:20181012220735j:plain

ココですね。ココが11点台あった…。

看護士さんに、早めに治療しないと大変なことになりますよ、と言われた。医者にこういうことを言われると、とても不安になる。

 

ネットで糖尿病のことを調べた。

  1. 糖尿病になると体重が減る→確かに減った!
  2. 体がかゆくなる→確かに最近かゆい!特にわき腹が!

あまり調べるとだんだん不安になってくるので、この理由とかは調べなかった。

 

糖尿病の人に相談してみよう

私の会社の社長も糖尿病である。遺伝型(って言うのかな?)の糖尿病。

 

元気に仕事をしていたが、3年前から足がむくみ、顔もむくんできた。いよいよヤバイとこまで来たらしい。入院した。

 

退院してからは週に3回の人工透析をやりながら仕事をしているが、たまに体がだるい時があり、仕事が出来ずに机に伏している時がある。

 

糖尿病って怖いな〜と思っていたら、自分もほぼ糖尿病と言われてしまった。早速医者に行こうと決めた。

 

社長にこのことを話すと、「確かにその数字は高いけど、俺はひどい時16あったから。もともと遺伝だし。医者に行って薬飲んで摂生してれば大丈夫だよ(^^)」と言う。ちょっと、なんでそんなに軽く話せるの?でも社長の場合重度の糖尿病だ。そんな人から大丈夫、と言われればちょっとだけ気が楽にはなる。

 

「言っとくけど糖尿病はなかなか治らないからね。」とも言われた。そうなの?ますます不安…。まずは医者に行こう!

 

病院へ行ってみよう いや、行かねば!

ネットで調べた病院へ行った。診療室に入って先生に健康診断の結果を見せた。「数字が高いねー」と言われた。

 

ベッドに寝て、腎臓の検査をした。え?薬飲んで治すだけじゃないの?と思ったら、腎臓がちゃんと機能しているかの検査だった。

 

「今のところ腎臓は正常に機能しているから、薬飲んで様子を見に行きましょう。あと缶コーヒーはやめなさい。」素直に「ハイ、ハイ」と聞く。やっぱりコワイもん!

 

「晩酌する?」と聞かれたので、「毎晩飲んでます…」やっぱり飲んじゃダメですよね〜。「飲んでもいいけど、飲むならご飯は食べないことだね」

 

え?飲んでいいの?でも日本酒大好きだよ。よく日本酒はカロリー高いから飲んじゃダメですよね?

 

「僕は酒は何飲んでも同じだと思うから、飲むならご飯食べずにオカズだけ食べるようにしなさい。もちろん飲み過ぎはダメだけどね。一番大切なのはカロリーだよ」

 

先生話わかる〜!なんて思ってしまった(^^)。「あと普段から余計なカロリーはとらないこと。缶コーヒー飲むならブラックコーヒー。一番いいのはお茶。とりあえずそのことに注意して、薬飲んで様子を見てみましょう」その日は採血もした。

f:id:TakaWata:20181012220736j:plain

私が服用している薬です。

 

とことん摂生した

やはり糖尿病は怖い。よく糖尿病になると生活が大変になると聞く。ウチの社長を見ているとよくわかる。

 

その日から甘い缶コーヒーは一切やめた。間食もしなくなった。仕事で残業になると大好物のカップ麺を食べていたが、それもやめた。

 

薬は欠かさず飲んだ。晩酌の時だが、どうしても腹は減る。それまでご飯は茶碗2杯食べていたが、1杯の半分だけ食べるようにした。そして数ヶ月が過ぎた。

 

数字が下がり始めた!

12月になって病院で採血して結果を聞いた。先生が「11あったのが7まで下がってるよ。尿からも糖は出ていないね。この調子で薬を使って頑張ろう」と言った。

 

えー!下がってる?信じられん。でも確かに最近気をつけているからなー。とにかく良かった!

 

糖尿病になるといろいろな合併症を引き起こすらしい。神経障害、網膜症、腎臓障害、動脈硬化…。こんな名前を聞くだけで恐ろしい。

 

2018年10月現在、血糖値は6点台をウロウロしている。最近はときどき少しだけ間食をすることがある。ウチの社長も「たまにはいいんだよ。でも、それを習慣化してしまうとまた元に戻っちゃうよ」という。間食をしても最近は6点台をキープしている。

 

大切にしよう、自分の体

私ももうすぐ47歳になる。妻と高校生の息子と中学生の娘のためにも、まだまだ頑張って健康でいなければならない。すべては自分の不摂生からおきたことなのだ。決してもう若くはない。これからは、常に健康に気をつけて生活して行こうと思う。